1日で四季を体験できるニュージーランド

夏にクイーンズタウン・サウスランド地域に来る際の天候と服装について書かれてます。

こんばんわ、ツグです。

 

夏真っ盛りの2月ですが、

今ソファーに座って、ブランケットをかぶりながら

ブログを書いております。

きっと外は15度くらいでしょう。

 

今日はこちらの気候についてお届けします。

 

サウスランドの場合

僕の住んでいるところはサウスランドという地域で、

ニュージーランドの南島の南に位置するところで、

寒い地域です。

が、、、

夏だと25度くらいまでは日中だと気温が上がります。

朝夕は涼しい感じです。

 

しかし、今年はこれまでに経験したことのない冷夏で

日中10度前後になることが多々あります。

クリスマスリリーという花があるのですが、

12月~1月頃に咲く花がようやく咲きました。

 

ちなみに、観光地で有名なクイーンズタウンも

今年の夏は寒いと友人が言っておりました。

 

寒いのが好きな人には、いいかもしれませんね。

 

こちらサウスランドは、とにかく天候の変化が激しいところで、

この前の休日なんかは、

朝、久しぶりに快晴で、気温が上がり始めていたのに、

気付けば曇って雨が降る。

そしてそうなるとグーッと気温が下がるのです。

南風が吹くようなものなら、

もう寒いどころか、❞さっぶ~い❞です。

25度から15度に一気に10度下がるようなことは普通にあります。

 

夏でもフリース着るの?

「え?南風って温かくないの?」

ここは南半球、南に行けば行くほど寒くなるんです。

そしてサウスランドは、南方から風が吹くというのは、

南極側からつめた~い風がやってくるのです。

だから体感温度がぐーっと下がるんですね。

 

ひどい時は、晴れていたのに、

急に曇りだして霰が降ることもあります。

そしてまた1時間後に快晴なんてことも。

 

ですので、夏でも僕はフリースを着て、

フリースの中は半そでを着て、暑くなれば脱ぐようにしてます。

フリースは急に寒くなる時のために常時着ている感じです。

 

日本から旅行で来る時に、必要な服とは?

来週、日本から叔母が退職旅行で来るのですが、

是非フリースやジャケットのような温かい上着を1着持ってくるように伝えました。

現在日本は冬なので、日本からそのまま来ても大丈夫ですが。

こちらは真夏なんですけどね、、、

 

貴方は、寒いのと暑いのは、どちらがお好みですか?

日本で北と南とで温度差があるように、

ここニュージーランドも北島と南島では気温の違いがありますので、

住む場所を決める際に、気候も基準の1つに入れることをお薦めします。

 

では、明日も

こちら『リアルニュージーランドライフ』にて

お会いしましょう。

 


 

僕が本ブログで望むこと、

それは、貴方の想いがカタチとなり、

活き活きとした生活を送って、

貴方らしい幸せな人生を歩むことです。

 

はじめまして、ニュージーランドよりリアルな話しをお届けします!

ニュージーランド、夕方5時の帰宅ラッシュでスローライフ

関連記事

  1. ニュージーランドで家探し!オープンホームで確認必須の10のポイン…

    ここ最近は、ニュージーランドでお家を購入することに関するお話をお届けしておりますが、現在の僕…

  2. 英語を話せるようになるまでの道のり。そして大切なことは?

    こんばんわ、ツグです。ゴールデンウィークも今日で最終…

  3. 家族4人で生活費は一体どのくらい?

    こんばんわ、ツグです。先ほど仕事帰りに嬉しいことがあ…

  4. ニュージーランドでの運転免許について

    こんばんわ、ツグです。今日は、ダニーデンで霰が降った模様です。こ…

  5. やはりとても嬉しい!日本から食べ物の仕送りは、海外在住者の楽しみ…

    海外在住しているあなたにとっての楽しみは何ですか?僕は、日本からの小包が届くことが1つの楽し…

  6. ニュージーランドのイベント かっこいい親父バイカー大集結!

    今年もやってきました、バートマンローチャレンジ!!ニュージーランドに旅行に来たり、ニュージー…

  7. 【癒し動画】ニュージーランドの海の映像に心もスカーッとスッキリ!…

    今日は、いつものような内容の濃かったり、長めの文章だったりという記事ではなく、…

  8. 「かわいい子には旅をさせよ」って本当に子供が一人旅するって大変!…

    「かわいい子には旅をさせよ」っていうことわざは、なぜか小さい頃から聞いてきた言葉でした。しかし、決し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録(LINE公式アカウント)

LINE公式アカウントを作りました。

友だち追加を宜しくお願いします

 

Add friend
PAGE TOP