まじめな人にはニュージーおススメ!NZ人からみた日本人の印象は?

僕たち日本人からするとニュージーランドの国や人ってすっごくいいイメージがありますよね?

国についていえば、自然がいっぱいできれいだとか、人でいえば、ゆったりしている生活をして人間らしくて、やさしくて家族思いで幸せそうだというイメージがあると思います。

そして逆はどうでしょうか?ニュージーランド人からみた日本人の印象ってなかなか知らないのではないでしょうか?

以前、気になってこちらの人に聞いたことがあるんです。

今日は、そんなお話を届けますね。

<スポンサーリンク>



 

親日派のニュージーランド人

ニュージーランドと日本は、貿易の交友関係にあり、日本ではニュージーランドのキウイフルーツや牛肉が、ニュージーランドでは、日本の自動車や電化製品が多くみられます。

そして、日本語を学校で教えているところも多くて、以前僕たちが住んでいたわずか人口4000人強のバルクルーサという田舎町でさえ、ニュージーランド人の先生が、日本語を子供たちに教えておりました。

現在住んでいるこちらサウスランドの中・高校でも、日本語を外国語専攻クラスとして教えられております。日本語のスピーチコンテストもあるくらいですよ♪

僕は、日本人としてみられることがほぼゼロに近いので、初めて会う時に何も言われませんが、僕が日本人だというと、たいがい決まって「コンニチワ!ワタシノナマエワ~、ニックデス」などと挨拶とともに自己紹介します。

っというわけで、ニュージーランド人で日本という国を知らない人はいないと思います。

やはり圧倒時に日本のものがみれるのは、車です。中古車が多いのですが、10台に8台は日本車というくらいの割合で、日本車が走っております。たまにびっくりするのは、「〇〇〇幼稚園」「〇〇〇冷凍食品」って書かれた日本語の書かれた車両もみることもあります。

車にしても電化製品にしても、日本のものは質がいい!っというのがこちらの人の感じていること。別の言い方をすると、日本のものだから大丈夫!っていうブランド力が日本製品にはあります。

こうして日常の中で、日本語や製品にふれていることから、日本人に興味をもつニュージーランド人も多いと僕自身は感じております(オークランドやクライストチャーチなどの都会の方はわかりませんが、、、)。

そして、ちょっとオタク系のニュージーランド人なら、もう日本のアニメなんて大好きで、僕はついていけません、、、別にオタク系でなくしても、日本のアニメや漫画はすっごく人気があります。ポケモン、ワンピース、ドラゴンボールはその代表といえるかもしれません。

日本人は勤勉である!

「日本人はよく働く!」そういった印象をニュージーランド人の人からは良く言われます。

ニュージーランドは移民の国で世界各地から多くの移民の人たちがやってきます。そんな中で、人種を差別するわけではありませんが、〇〇の国の人はなまけもの、〇〇の国の人はよく働く、などのステレオタイプ的な考えはニュージーランド人の中にあることを否めません。

そして日本人は細かいところによく気づき、ちゃんと働くから信頼できる、っというのが僕のボスが日本人に持っている印象でした。おかげで、僕の採用も日本人だから大丈夫!っていう日本ブランドで採用されました。

<スポンサーリンク>



 

ただ1つだけマイナス面が、、、

日本人に対して1つだけあるマイナス面は、英語力です、、、

残念ながら、日本人は英語があまり話せないというのが彼らの印象にあるそうです。

しかし、日本人って英語ができなくても、一生懸命さを売りにすることができるので、顧客サービスなど会話が重要なポジション以外の部分で、活躍することができるので、こうして日本人だから大丈夫という太鼓判があるのかもしれません。

これは、英語力のマイナス面を超越して、僕たちの先輩方が培ってきたブランド力です。ありがたいですよね。

 

まじめな人になぜニュージーをすすめるか?

基本僕もまじめな方だと思っております。

では、なぜそんな自分がまじめなあなたにもニュージーをお勧めするかというと、2つほど理由があります。

1つは、やはり日本人ブランドがあるので、働くことに関して信頼度が高いので、あなたのようなまじめな人は、こちらでも重宝されます!

まじめであるために自分のことをおもしろくない奴だと、以前はそのまじめさが短所と思っておりましたが、それがこちらではこのように長所に変わるんです。それってうれしいですよね?短所が実は長所だったなんて。

もう1つは、こちらの気さくでゆったり朗らかなニュージーランド人やこちらの雄大な自然と触れ合うことで、すべてに対してまじめでなくてもいいって知ることになり、肩の力を抜いたライフスタイルが送れること。またニュージーランド人の適当さを知ることで、こういう生き方もあるんだなっと、まじめさが少しは緩んで、生きやすくなると思います。日本にいると頭のねじをゆるめることのできないこのまじめさが、けっこう厄介に感じて息苦しと思います。

 

まとめ

今日は、ニュージーランド人からみた日本人の印象について話してまいりました。

そして、なぜまじめな人にニュージーランドをすすめるのかも併せてお届けしました。

まずは、旅行でもいいので、もしもピンと来たのなら、是非ニュージーランドにいらしてみてくださいね♪

(写真提供元:Photo by j on Unsplash

<スポンサーリンク>



【ブログのすすめ】10カ月を経て僕が実感した日記を書くメリット

子供スポーツから見て学んだ、僕の価値観の1つチームワークについて

関連記事

  1. 貯金がなくても家が購入できる?ニュージーランドの特別住宅ローンと…

    家を買うというのは、なんかドキドキ、ワクワクすることで、誰もが将来実現し…

  2. ニュージーランドで家探し!オープンホームで確認必須の10のポイン…

    ここ最近は、ニュージーランドでお家を購入することに関するお話をお届けしておりますが、現在の僕…

  3. 子持ち30代パパの新たなチャレンジ!NZ調理師専門学校での奮闘記…

    ニュージーランドでは、調理師免許の取れる専門学校が北島・南島に点在しており、…

  4. 海外移住を体験した子供が本音で回答!NZ生活メリットとデメリット…

    こんばんわ、ツグです。今晩、久しぶりにオーロラが発生…

  5. 日本と違うニュージーランドの学校の入学式 マオリの儀式で新年開始…

    今日は、子供の入学式の様子を紹介します。12月の中旬頃から約40日程の長い夏休みが終わり、ニ…

  6. バスルームよりブログ発信!?何が起こるかわからない海外の引越事情…

    こんばんわ、ツグです。タイトルに「バスルームよりブログ発信!?」なんて書かれているから何のこ…

  7. 【続き】英語を話せるようになるまでの道のり。そして大切なことは?…

    こんばんわ、ツグです。  ん、突然なに?っと…

  8. 【体験談】子持ち30代後半での挑戦!NZでシェフを目指し専門学校…

    ニュージーランドに来る目的は人によって異なってきますが、こちらで何の仕事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録(LINE公式アカウント)

LINE公式アカウントを作りました。

友だち追加を宜しくお願いします

 

Add friend
PAGE TOP