日本と違うニュージーランドの学校の入学式 マオリの儀式で新年開始!

今日は、子供の入学式の様子を紹介します。

12月の中旬頃から約40日程の長い夏休みが終わり、ニュージーランド全土のほとんどの学校が1月末から2月初めにかけて新年度を開始しました。

今回、僕の上の子が、新しく学校に入学することになって、入学式に僕も参加してきました。

ニュージーランドって、学校生活の節目になるような入学式・卒業式っていう大きな儀式が日本のように盛大に行われないんですよね。小学校に関して言うと、入学式ってないです。日本でピカピカの1年生って感じの華やかしい子供の晴れ舞台?がないので、ちょっとモノ寂しいですが。

それで、今回の高校の入学式ってどんな感じなんだろうってけっこう楽しみにしていたんです。

 

1時間ほどの短い入学式で、その学年だけの生徒と父兄が参加する程度の規模は小さな式でしたが、ニュージーランドをしっかり感じることにできる式でよかったです。一言でかっこういい!って思っちゃうものでした。

まずはじめに、地域的にスコットランドからの移民の歴史があるところなので、バグパイプを先頭にしてのパレードでスタート。パレードといっても、その学校のジュニアキャンパス(中等部)からシニアキャンパス(高等部)間を歩くもので、中等部に通っていた子供たちが行進しておりました。ニュージーランドは持ち上がりでそのまま高等部に行く場合が多いので、なにか一つの成長過程を実感する行進という意味も少しあったようです。それはともかく、あのバグパイプの音色がやっぱりかっこいい!1つの催し物になっているようで、パレードの沿道には多くの人がいました。短い動画ですが、雰囲気が伝わるといいな。


ね?いかがですか?かっこいくないですか?このバグパイプを追いかけようと、実は僕も傍で一緒に行進しちゃいました(笑)

 

そして、ここからが入学式の始まり。

シニアキャンパスについてからそのまま体育館に入っていき、次に待っていたのは、マオリの歓待儀式でした。ポフィリ(Powhiri)と呼ばれるもので、通常は、マオリのマラエ(集会所)で訪問者を迎え入れる儀式なのですが、これはマラエだけではなく、日常様々な場面で、新しくその土地を訪れた人たちを歌と踊りで歓迎するという伝統です。ニュージーランドでは、マオリ文化を学校でも大切にする慣習があるので、このポフィリで入学式をすることもあるようです。

今回、歌と踊りで歓迎したくれたのは、その学校の生徒で構成されるカパハカグループという伝統芸能グループです。これまでにマオリの歌と踊りを何度も見てきたのですが、毎回感じることは、魂に響く美しい音色にエネルギーある歌声。教会に通う人でいうと、黒人さんの歌う讃美歌に神聖さと力強さを感じる感じで、マオリの歌にはマオリ民族なりの独特なスピリットを感じるんですよね。これも少しばかり動画でご覧ください。


入学式の中では、校長先生が15分ほどスピーチしていたのですが、その3分の1はマオリ語でされていました。僕は、さっぱりマオリ語はわからなくて、???って感じでしたが、きちんと後で英語で説明してくださって、歓迎のあいさつとこの儀式の大切さをはなされていました。

伝統儀式ということもあって、形があるようで、ゲスト(入学生)の代表(今回は中等部の先生)が高等部の先生方向けに、これからよろしくお願いしますっていう意味も込めてスピーチをして、それから入学生からの歌がありました。


こうした一連の儀式を終えて感じたことは、日本の形式ばった入学式もあれはあれで特徴があるのですが、こちらの入学式では、伝統を交えた形での歓迎式でなんか素敵だなと思いました。なんか、その土地の人々に受け入れてもらって一安心、って感じがしたというか。子供に関して言うと、しっかり学校が迎えてくださったって感じで、親としても安心して学校生活を見守っていけそうです。

マオリの儀式を通して気持ちをよく入学式を終えて、この一年の子供たちの成長が楽しみです。

 

ニュージーランド旅行 一味変わった思い出作りに羊と会話してみよう!

ニュージーランドワーホリで語学学校に通うべきかどうか?

関連記事

  1. 癒しの食 ニュージーランドの自宅で日本食作ってお腹もにっこり!♪…

    こんばんわ、ツグです。今日は、職場のボスの誕生日でし…

  2. 国際結婚の強みを活かして専門学校へ通い就職へ

    こんばんわ、ツグです。昼間はとても天気が良く、子供が学校終わり、…

  3. 1月なのにまだクリスマス?NZのクリスマスに関する雑学

    日本は、クリスマスが終わると一気にお正月ムードになり、お正月関連のディスプレイ一色になる…

  4. 【国際結婚】インド人に予言された、外国人女性とできちゃった婚!?…

    国際結婚と聞くと、男性が外国人で、女性が日本人というイメージが強いのではないでし…

  5. やっぱり”希望や夢は大切”なのかもしれないと、最近ふと気づいた事…

    先日、朝の瞑想散歩中のこと、突然「へーーー、まじ!」って自分でもびっくりしたことがありました。僕…

  6. NZの専門学校で調理師資格を取得した僕が知った現地就職活動の実態…

    ここ最近、ニュージーランドでシェフの資格取るために専門学校に通ったお話を連載させ…

  7. NZに住んで発見!日本とは違うニュージーランドのお家の特徴とは?…

    僕がニュージーランドに移住したのは7年前。2ベッドルームのタウンハウス(1人住まいの老人が住…

  8. コロナちゃんの影響でロックダウンになって知ることができた貴重なこ…

    みなさん、今日もリアルニュージーランドライフに来てくださりありがとうございます。世界でコロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録(LINE公式アカウント)

LINE公式アカウントを作りました。

友だち追加を宜しくお願いします

 

Add friend
PAGE TOP